彼氏が浮気した!浮気男を後悔させた成功・失敗体験談6選

大好きな彼氏の浮気が発覚…。

そんな時あなたならどうしますか?

好きだから別れたくない。いや、絶対に後悔させて別れてやる!どんな選択もあなたの自由です。

本記事では浮気した彼氏に上手く後悔させた体験談、失敗してしまった体験談についてご紹介していきます。

彼氏(浮気男)を後悔させた方法・成功編

サクッと別れてやった(理恵さん・25歳)

喜ぶ女性

浮気された女子にとってサクッと別れてやったら浮気相手の思うツボなんじゃないかと思う人も多いと思います。

しかし以外なこの方法が実は一番後悔させるには有効だった!?という体験談をご紹介。

「長年付き合っていた彼氏が、社会人になり会社の同期の女と浮気していたことが発覚。彼氏には土下座をされましたが、発覚したその日に別れを突きつけサラッと別れました。」

「本当は腹わた煮えくる思いで相手の女を呼び出してやろうかとか、彼氏を延々と説教してやろうかとも思いましたが仕事も忙しく時間もなかったこともあり…。あんたなんかに固執する私じゃないのよって感じでサラっと別れてやりました。本当は未練たらたらな部分もありました。」

驚く男性

「それから一切私からは連絡しませんでした。結局3ヶ月経った頃に彼氏の方から「元気?」とLINEが。「元気?」じゃねーよ!内心思いましたが、そこから食事に誘われ結局復縁を申し込まれました。」

「浮気相手は私と別れた後も私と繋がってないかしつこく聞いたりしてきたらしくて、サラッと別れた私の方が大人で良い女だって思ったみたいです。結局その頃私にはその頃別に気になる人ができていたので、振ってやりましたよ。その時のあいつの顔と言ったら忘れられません。」

なるほど、浮気した彼氏に自ら別れを告げ復縁を申し込まれましたタイミングで奈落の底に突き落とすのは最高に相手を後悔させることができそうですね。

自分の女性としての株も下がらないですし、これはまさに正攻法と言えそうです。

周囲に言いふらして社会的に抹殺した(早紀さん・27歳)

ジャンプする女性

同じ学校や職場の彼氏の浮気に最も有効なこの方法。

同じ職場で働いていた、付き合って1年の彼氏に浮気された早紀さんの成功談です。

「同じ職場の先輩だった彼氏に告白されて付き合いました。それから1年経ったころ彼氏の浮気が発覚。浮気相手は飲み会で知り合った女の子でした。」

「元々浮気をしたら絶対に別れるよ、と何度も伝えていたのもあり。辛かったけど私は別れを選びました。毎日泣いて過ごすうちにこのまま彼氏にだけ良い思いをさせてたまるかって気持ちになってきたんです。」

「そこで思いついたのがとにかく職場で言いふらして彼の立場を悪くしてやろうって。手始めに社内でもウワサ好きで有名な女性社員にそれとなく話してみました。」

携帯を見る女性

「ポイントはあくまでも自分は被害者であるが彼のことは悪く言い過ぎないことです。そうすると同情して貰いやすく自分の印象は下げずに相手の印象だけ悪くできます。

かなり策士な早紀さん。その後結局女性社員ネットワークを通じてありとあらゆる人に彼の浮気談は伝わっていったようです。

さらにウワサ好きで有名なキーパーソンに話し、拡散させることで自分の手は汚さないという早紀さんの計算高さも素晴らしいです。

「とにかく社内のほとんどの人が知っている状態だったので、彼の居心地はすごく悪そうでした。不倫した訳じゃないので左遷とかはないですが、私としては納得の結果です。」

確かに浮気をした男性への人々の目線は厳しいもの。特に社内であれば社会人としての信用も失うことでしょう。

これはかなり相手にダメージを与えることができそうですね。

綺麗で有名になって見返してやった(香菜さん・23歳)

楽しそうな二人

これはまさに王道の方法とも言えるかもしれません。

「高校時代から付き合っていた彼氏にバイト先の女の子と浮気されました。その子のSNSを見つけたのですが、私よりも痩せているし…正直負けたって思ったんです。」

このことがきっかけで自信喪失してしまった香菜さんは浮気した彼とも別れの道を選びました。

「その後は失恋のショックで暴飲暴食したり、自暴自棄な生活をしていたんですけどある時このままじゃダメだ!あの子より綺麗になって見返さなきゃって思ったんです。」

具体的に香菜さんはどのような行動に出たのでしょうか。

口紅

「まずダイエットして5kgほど体重を落としました。痩せたので色んなファッションが似合うようになったし、メイクもものすごく研究しました。」

「それでメイクのことを中心にインスタを更新してたらフォロワーがものすごく増えて軽く有名人?みたいな感じになったんです。」

香菜さんの噂は友人の間でも広まり浮気した元カレにももちろん伝わったそうです。

「友人からは「”全然変わんねーよ”みたいに負け惜しみみたいなこと言ってたよ!」って言われました(笑)とりあえず私は浮気相手よりフォロワーも増えたしこれで満足かな。」

少々努力が必要な方法ですが、自分にとっても得になる素晴らしい方法です。

彼氏(浮気男)を後悔させた方法・失敗編

泣き喚いて追い詰めた結果ドン引きされた(理香子さん・29歳)

パジャマの女性

彼氏の浮気が発覚したとき、女子がやりがちなこと1位とも言えるのではないかとも言えるこの方法。

「付き合って5ヶ月の彼と一緒に私の家にいた時、知らない女からラインが来た画面を見ちゃったんです。しかも♡マーク入りのメッセージ。」

これは怪しいと思った理香子さんはその場で携帯を見せろと彼を問い詰めました。押し問答の結果携帯を見たら結果は真っ黒。

「もう私は軽くパニックのような状態になってしまい、過呼吸になるまで泣いて彼を問い詰めました。始めは彼もなだめるように謝ってくれていたんですが…。」

割れるハート

「私があまりにもヒートアップするので、彼は逃げるように今日は一旦切り上げて別の日に話し合おうって帰ろうとしたんです。それで今度はこのまま見捨てられちゃうんじゃないかって心配になってますますすがりつくように泣いてしまいました。

あまりにも修羅場が長引いた結果、彼の顔は完全に引いていたと理香子さんはいいます。

「結局その日はうちに泊まってくれたんですが。翌朝帰った彼からは二度と連絡は来ませんでした。私のあのパニック状態によっぽど恐怖を感じたんだと思います。

「私が泣けば彼を後悔させて私の元に戻ってくれるかな?なんて思ったんですけど今思えば失敗でした。」

悪いのは浮気をする方なのは当たり前ですが、あまりに感情的に対応してしまうのもある意味命取りになってしまうのかもしれません。

再び浮気されるのが怖くて尽くしすぎた(愛華さん・28歳)

悲しい女性

自分に自信がない?女子がやりがちなこの方法…。

大好きな彼氏に浮気をされましたが、別れたくないが故に尽くしすぎてしまった愛華さんです。

「2年付き合って結婚も考えていた彼氏に浮気されました。浮気相手は会社の同僚です。」

「浮気が発覚した時彼はものすごく謝ってくれて、浮気相手とはもう連絡を取らない。これからは愛華だけを大切にするって言ってくれたんです。」

彼のこの言葉を信じてその後も交際を続けた愛華さん。しかし…

「1度浮気されてから常に他の女の子と比べられているような気がして。絶対に取られてたまるもんかって感じで、これまで以上に頑張って尽くすようになりました。

「仕事で疲れた日も彼の家に行って夜ご飯を作ったり、頼まれてもいないのに掃除やアイロン掛けをしたり。」

「楽しみにしていたデートを急にキャンセルされても、もの分かりのいい女って思われたくて怒らずに受け入れていました。」

iphone

愛華さんが彼に尽くす日々を送っているうちに彼にも変化が現れます。

そのうち彼の態度がどんどん横暴になっていったんです。料理にケチをつけ始めたり、材料費も払ってくれなくなったり…。気がつけばデートもだんだん適当になってきて家ばかりになっていました。」

愛華さんが尽くしすぎたことで彼はどんどん付け上がっていったようです。

その後結局浮気相手とも引き続き連絡を取っていたことが発覚。

「それでもうダメだと思いました。こんなに頑張っても浮気されるなら、もう別れるしかないかなって。」

結局愛華さんは彼と破局。浮気相手と彼は今正式にお付き合いしているようです。

「彼はもともと自信家で調子に乗りがちな人でした。私は頑張って尽くせば愛が伝わって誠実になってくれると信じていたのですが…。」

「私の行動が“この女は浮気しても俺から離れられない”って彼に間違った自信をつけてしまったようです。」

一度浮気した男性に誠実性を求めるのはやはり難しいのかもしれません。

浮気相手に見た目を似せた(夏実さん・30歳)

海の女性

以外とやりがちなこの方法。その結果はいかなるものなのでしょうか。

20歳の頃バイト先で知り合っていた彼氏に浮気されたという夏実さんの体験談をご紹介。

「今となっては懐かしい思い出です。当時私は流行っていたえびちゃんOL系のガーリーな服が好きで、髪も茶髪のセミロングで巻いていたりする女子でした。」

しかし彼氏の浮気相手は夏実さんとは全く異なるタイプであったそう。

「浮気相手をmixiで突き詰めたら結構本格的なギャルだったんです。それで私はショックを受けてしまって…。」

「今思い返せば彼は好きな芸能人も可愛い系というよりはセクシーで大人っぽい人が好きでした。それでもう私は彼にもっと好いてもらって浮気相手になるには自分がギャルになるしかないって思ったんです。」

その後夏実さんはエクステを付けて服も露出が高いものに変え、メイクもかなり派手にしたそうです。

マスカラ

「しかしこれが全くの失敗で。私は背も低いし顔も和顔なので全くこういう系統が似合わなかったんです。友達や親からも笑われるし、あとお金もすごいかかったし…。」

そして極めつけは彼の態度。

「彼としては自分がギャル系の子と浮気をした自覚があるので、私がそういう風に見た目を真似して変えたことに対して“引いている”ようでした。」

結局夏実さんは彼に「そこまでするなんてちょっと怖い…。」的なことを言われて振られてしまったそうです。

「振られた時はこんなに努力して彼の好みの見た目にまでしたのになんで!?ってすごく泣きましたけど、彼女にそんなことされたら今思えば確かにちょっと怖いし重いですよね(笑)」

その後夏実さんは元の系統に戻り新しい彼氏もできたそうですが、ほろ苦い失敗談として今も心に残っているそうです。

彼氏、男の浮気が発覚したときの対応のポイントとは

基本的には別れを選ぶのが正解?

寄り添う二人

それが出来たら苦労しないという声もあがりそうですが…。

やはり浮気を一度した相手とは別れるのが良い恋愛をしていくためにも、自分の精神衛生上にも良いです。

体験談からも伺えるように浮気をするような男性に対して、こちらが努力をしても誠実な態度を求めるのは難しいと言えます。

「また浮気されるかもしれない」と女性側が不安を抱えながら付き合うことは結局彼氏との間に上下関係が生まれてしまいかねないのです。

通常であれば「浮気をした男性側が立場が弱くなるでしょ!」と思いがちですが、“浮気をしたけど別れなかった”=“浮気を許すほど自分に夢中なんだ”と間違った受け取り方をする男性が実に多いものです。

カップルや夫婦は常に対等な関係でいることがもちろん好ましいですよね。上下関係のある関係性はDVにも繋がり兼ねません。

そういった関係性のためにも結婚したくなるような誠実な男性とお付き合いをするべきです。

尽くし過ぎは厳禁・毅然とした態度を突き通す

公園の二人

それでもどうしても別れを選べない場合、尽くし過ぎや束縛を強めることだけは絶対にNGです。

尽くしすぎることの弊害については体験談からもたくさん伺えます。

また男性は束縛をこの世で一番嫌います。束縛されて嬉しい!なんて人はちょっと変わった人かもしくは自分も束縛するのが大好きな危ないタイプの男性だけです。

とにかく女性側が男性を追いかけてもいいことはあまりないです。

再構築を望むのであれば「浮気は許したけど、私はいつでも他の男に乗り換えちゃうからね。」くらいの態度でいることが必要です。

時には相手に浮気を疑わせる程の態度をとってみるのもありかも。

また浮気に対して注意をするときは冷静な態度で「次浮気したら今度は絶対に別れるから」と伝えましょう。

そして二度とその話は二度とぶり返さないこと。

浮気をするようなお調子者で地に足つかないタイプの男性を虜にするには、女性側が強く落ち着いた態度を取り続けることが必要です。

終わりに

いかがでしたでしょうか。

浮気をされたら誰だってショックで後悔させたい!と思うはず。

本記事の体験談が少しでもお役に立てれば幸いです。