妊娠中に旦那が浮気をしている?その兆候となる13のヒント

妊娠中の旦那の浮気

妊娠中にまさかの浮気が発覚…

なんとしても避けたい出来事かと思いますが、なぜか妊娠中の男性の浮気は耐えません。

取り返しのつかない状態になる前に、浮気の兆候に気づき早いうちに芽をつんでしまいましょう。

そのための兆候となる13のヒントをご紹介します。

  1. 妊娠中の浮気13の兆候
    1. 妊娠中の浮気兆候1:女性の香水の香りがする
    2. 妊娠中の浮気兆候2:急に残業が増え帰りが遅くなった
    3. 妊娠中の浮気兆候3:急にジムに通い始めた
    4. 妊娠中の浮気兆候4:スマホを肌身離さず持つようになった
    5. 妊娠中の浮気兆候5:妻の小さな変化に気づかなくなった
    6. 妊娠中の浮気兆候6:共通の友人からのタレコミ
    7. 妊娠中の浮気兆候7:シャワーを寝る前にも浴びるようになった
    8. 妊娠中の浮気兆候8:なんでもないのに急にプレゼントをくれるようになった
    9. 妊娠中の浮気兆候9:女性の同僚とやたら仲良くなっている
    10. 妊娠中の浮気兆候10:外出する機会が増えた
    11. 妊娠中の浮気兆候11:小さな喧嘩が増えた
    12. 妊娠中の浮気兆候12:閲覧履歴などを隠すようになった
    13. 妊娠中の浮気兆候13:結局はトータルでの判断
  2. 妊娠中の浮気はなぜ起きるのか
    1. ①性欲を持て余してしまうから
    2. ②妻が情緒不安定になるため
    3. ③女性としての魅力を感じなくなってしまったから
    4. ④父親になる不安によるストレス発散のため
  3. 妊娠中の浮気が発覚した場合の対処法
    1. 再構築を望む場合
    2. 再構築を望まない場合
  4. 妊娠中の浮気を防ぐ方法
    1. ①相手への気遣いを忘れない
    2. ②性生活の話はオープンに話し合う
    3. ③浮気は絶対に許さないと伝えておく
  5. 関連記事

妊娠中の浮気13の兆候

妊娠中の浮気兆候1:女性の香水の香りがする

香水

妊娠中には嗅覚が鋭くなる女性も多いはず。このことを上手く利用してしまいましょう。

人間というのは自分の匂いには中々気が付かないものです。他の女性と密着したあとに、まさか自分自身に女性の匂いが移っているなんて男性自身は気づくことは少ないです。

まずは帰宅した旦那のスーツや洋服に匂いがついていないか確認するのがベスト。

「帰宅したタイミング」というのがポイントです。洗濯する前に必ず確認しましょう。

またそれ以外にも車を所有している家庭では車のシートの匂いを確認するのも必須です。

車のシートには数時間座っていただけでも香水を付けている女性ならば、匂いが移る可能性大!です。

毎日匂いをチェックするのは大変でも、なんだか行動がおかしい?なんて日に確認することがオススメです。

妊娠中の浮気兆候2:急に残業が増え帰りが遅くなった

残業

毎日定時、遅くとも1時間程度の残業だった旦那が急に遅い時間に帰宅し始めたらそれは危険なサインである場合があります。

結婚している男性が、土日に女性と会うということは中々ハードルが高いものです。

そのため関係が近くなりそうな女性がいたとしても、まずは平日の夜に飲みに行ったりご飯を食べに行ったり…というパターンが多い。

なぜならば平日の夜は「残業」という嘘キーワードを乱用できるから。

“浮気のきっかけ潰し“はかなり大事です。早いうちから相手の女性にも「この男性はやっぱり結婚している。私と遊ぶ時間はないのだな。」と思わせることも大事です。

もちろん本当に仕事が忙しくなり急に遅くまで仕事するようになることもあるでしょう。

なので疑いがある場合はいきなり責め口調で問いただすのではなく、純粋に旦那の仕事に興味があるふりをして丁寧になぜ遅くなったのか聞くのが良いです。

嘘の場合は、辻褄の合わない話をしたりしどろもどろするでしょう。

妊娠中の浮気兆候3:急にジムに通い始めた

ジム

それまで身なりに無頓着であった旦那が、急に自分の体型に興味を持ち始めた時も危険信号です。

ジムは身体を鍛える場所です。

すでに身体の関係になっている女性がいて、見栄のために身体を鍛えたがっている。あるいは狙っている女性がいて振り向いてもらうための努力として身体を鍛えているといったパターンもあるでしょう。

もちろん純粋にジムに通い始める男性もいます。通い始めたからといっていきなり疑うのではなく、まずは他の行動に怪しい点がないかよく観察しましょう。

妊娠中の浮気兆候4:スマホを肌身離さず持つようになった

スマホ

これは一緒に住んでいれば必ず気づくはずである浮気のヒントです。

これまで以上にスマホを離さなくなった。例えばトイレに行くとき。お風呂に入るとき。などの行動に現れはじめます。

またそれだけでなくスマホをいじっているときの姿勢にもよく注意しましょう。

妻に見えないように背を向けたり、自分側にスマホを極端に傾けていじっているときも要注意です。

妊娠中の浮気兆候5:妻の小さな変化に気づかなくなった

例えば妻のあなたが前髪を切ったり、いつもと違うメイクをしても気が付かなくなる旦那というのも危険の兆候が現れています。

これは純粋に他の女性にあまりにも気持ちを入れ込んでいるため、一時的に妻に完全に興味が無くなっている状態とも考えられます。

もともとそういった女性の外見に無頓着な旦那の場合はまだしも、付き合っていた時はネイルの色、香水の香りまで褒めていたような旦那の場合特に注意が必要。

なぜならばそういった男性はマメな性格の場合が多く、マメな男性は浮気する傾向が高いからです。

妊娠中の浮気兆候6:共通の友人からのタレコミ

友人

出会った場所が会社や学校の場合、共通の友人がたくさんいる夫婦も多いでしょう。

そういった共通の友人から「旦那が女性と歩いていた」「未だに男友達と合コンに参加している」といった情報が入った場合も当たり前ですが要注意です。

しかしタレコミ元の友人が信頼できる人物かどうかは判断が必要でしょう。

最悪の場合その友人があなたを恨んでいたり、もしくは旦那とすでに恋仲になっていたなんてパターンもあります。

妊娠中の浮気兆候7:シャワーを寝る前にも浴びるようになった

シャワー

これは浮気兆候1で紹介した“女性の匂い”と関連しています。

外で他の女性と密着したので香りを落とすために、マメにシャワーを浴び始めたという可能性があります。

そもそも何らかの理由なしに人間が習慣を変えることはありません。そこには必ず何らかの動機があります。

いつもは朝シャワーだけだったのに、急に夜シャワーを浴び始めるようになった動機は何なのかよく観察しましょう。

妊娠中の浮気兆候8:なんでもないのに急にプレゼントをくれるようになった

プレゼント

なんでもない日に突然プレゼントを渡してくるようになることも、残念ですが浮気の兆候として考えられます。

良く言えば気が優しい、悪く言えば気が弱い・八方美人といった性格の男性は浮気をした際に罪悪感を減らすためにこのような行動を取る場合があります。

悪者になりたくないんです。浮気相手の女性からも好かれたいし、妻からも嫌われたくない。

妊娠中の浮気兆候9:女性の同僚とやたら仲良くなっている

同僚

特定の女性の同僚と、やたらランチに行ったりやたらに連絡を取り合っているのはかなり怪しいサインです。

「同僚」ということで始めは妻にもペラペラ話す旦那も多いです。例えば大勢の飲み会で一緒だった、とかプロジェクトが一緒になったとか。

しかしそれがある時男女の関係になったタイミングでその女性の話題を避けるようになるパターンもあります。

同僚だから、会ったことがあるからという理由で同僚女性にガードを完全に外すのも少し危険です。

妊娠中の浮気兆候10:外出する機会が増えた

土日あまり出かけるタイプでなかったのに、フラっと1人で出かけるようになったなんていうのも危険信号。

1人で出かける際は夫婦たるもの、どこに行くか誰と会うかは確認するようにしましょう。

仮に嘘をついていた場合は、段々と辻褄が合わなくなってくる場合が多いです。

例えば既婚の特定の同性の友人と月に何度も会っているという場合は相手の奥さんに確認することもできます。

もし最終的に浮気であった場合のためにも、あまりにも外出が多い場合はメモしておくことも一つの手です。

妊娠中の浮気兆候11:小さな喧嘩が増えた

喧嘩

浮気をしている男性というのは基本的に爆弾のような嘘を内に抱えながら生きている状態です。

爆弾抱えながら不安がない人なんていないです。余裕に見えても浮気がばれないか、常に不安を抱えています。

不安を抱えている人はイラつきやすいです。そのため些細なことで夫婦間で喧嘩が増えることもあるでしょう。

とにかく急に怒りっぽくなったり、逆にハイテンションになったりとそういった情緒不安定の場合は浮気を疑ってもいいでしょう。

妊娠中の浮気兆候12:閲覧履歴などを隠すようになった

スマホやPCの閲覧を不自然に隠している場合は、かなり浮気の可能性が高いです。

浮気相手とのホテル、レストラン…今の時代検索せずには探せませんよね。

そもそも隠すということは浮気に限らず何かやましいことがあるということです。

妊娠中の浮気兆候13:結局はトータルでの判断

カップル

色々と兆候はお伝えしましたが、結局これをしたから浮気している!と1つの兆候からは判断できません。

一緒に暮らしていれば浮気をされていた場合は必ずいくつかの兆候に気づくはずです。

それらの兆候を総合的に見てトータルに判断する必要があります。

また兆候はなくとも女性の本能として、浮気に気づくパターンもあります。

これらの兆候は浮気されないための知識レベルとして持っておくことをオススメします。

妊娠中の浮気はなぜ起きるのか

①性欲を持て余してしまうから

当たり前ですが女性は妊娠すると母性に関するホルモンが強く出るため、性欲も下がりセックスにあまり積極的になれません

一方、二人の子供を授かったとは言え男性側に身体的な変化は一切起きず性欲が収まるわけでもありません。

今まで妻とのセックスで発散していた性欲を持て余してしまった夫が、溜まった性欲を抑えられなくなる可能性は大いにあります。

恐ろしいのは、このタイミングで女性との関係を持つようなきっかけがあったり夜のお店に誘われてしまったりした場合です。

理性のある人であれば今後の結婚生活や産まれてくる我が子を思い我慢が効きますが、目先の欲に負けやすいタイプの男性であればそのまま浮気へと走ってしまう危険があります。

②妻が情緒不安定になるため

怒り

妊娠すると女性の身体の中ではホルモンの劇的な変化が起きます。

生理の前後に女性がイライラしやすいように妊娠中の女性もどうしてもイライラしやすくなったり、情緒不安定になってしまう兆候があります。

こうしたイライラした妻側の態度に対して、嫌気がさしてしまった夫が優しくしてくれる女性に心が傾いてしまった…というパターンもあるようです。

妊娠中のイライラは女性にとってもどうしようもないものであり、辛いのは妻本人が1番でしょう。

しかし一部の幼稚な心を持った男性にとっては、耐えられず他の女性へ走ってしまう理由にもなり得ます。

③女性としての魅力を感じなくなってしまったから

女性視点となると1番許せない理由です。

妊娠中はホルモンの変化が起きるだけでなく、当たり前ですが身体自体も大きく変化します。

赤ちゃんの成長に合わせてお腹も大きくなり、授乳するために胸も変化していきます。

残念なことに妻のこうした変化が理由で、妊娠していない女性と浮気をしてしまう男性もいます。

④父親になる不安によるストレス発散のため

ストレス

女性が母親になることに対して不安に思うのと同様に、あまり表には出さないかも知れませんが男性も父親になることに対して実はとても不安に感じていることがあります。

産まれてきたら妻と子供を養っていくために精一杯働いていかなければ、忙しくなる妻を仕事と両立して支えていけるだろうか…と様々な不安を抱える夫もいます。

男性は女性と違いこういった悩みや不安を相談して吐き出すことが苦手な傾向にあります。

その代わりに性欲発散という形で不安を発散させてしまうという困った男性がいるのも事実です。

妊娠中の浮気が発覚した場合の対処法

残念なことに妊娠中の浮気が発覚してしまった場合はどうしたらよいでしょうか。

基本的には浮気を許していくのか、許さずに離婚を望むのかで対応は異なります。

再構築を望む場合

仲良く

浮気を許し夫婦関係を続けたい場合は、まずは夫に浮気について問いただし二人で話し合うことが最優先です。

浮気された気持ちを夫に思いっきりぶつけ、今後は二度と浮気させないようにしっかりとお説教して構いません。

しっかりと反省させるために、両方の両親を交えて話し合いを行ったり誓約書を書かせても良いかも知れません。

再構築を望まない場合

再構築を望まない場合は、いずれにせよ浮気が発覚してもすぐに夫を問いただしてはいけません。

仮に離婚調停となった場合は浮気の証拠が必要です。

問いただす前に必ず証拠を確保しましょう。証拠が確保できない場合は、辛いですが相手を泳がして証拠を確保していく必要があります。

必要な場合は探偵事務所に相談するのもありです。

まずは信頼できる女友達や自分の家族に相談することをおすすめします。

妊娠中の浮気を防ぐ方法

妊娠中の浮気は本当に避けたいです。

それでは避けるためにはどうしたらよいのでしょうか。

①相手への気遣いを忘れない

再構築

妊娠・出産とイベントは生物学的にどうしても女性側ばかりに負担がかかってしまうことは事実です。

しかし男性からしても、代わってあげたくても代わってあげられず少なからずもどかしい気持ちを持っていることがほとんどだと思います。

ですが女性からすると大変なのは自分ばかり…という思いになってしまったり、ホルモンの変化のせいでついイライラした態度を夫にとってしまうかもしれません。

このような状況の中でもやはり夫婦の円満な関係のため、最低限の優しさや心遣いは忘れないようにしましょう。

②性生活の話はオープンに話し合う

妊娠中の浮気の話題になると切っても切り離せない性欲処理についてです。

妊娠することで今までどうりに行えなくなった夫婦の性生活について、一度二人でオープンに話し合ってみることがおすすめです。

話し合ってみると相手の心の内や、代替案などの解決策も出てくるかも知れません。

いずれにしてもうやむやにしておくことはあまり得策ではないでしょう。

③浮気は絶対に許さないと伝えておく

許さない

世の中の男性は以外と女性は一度や二度の過ちくらい許してくれるはず、と勘違いしている甘えた考えを持っている場合があります。

例えば実は夫の父親が浮気経験があるが両親が離婚していない場合など、歪んだ男女間を持ってしまっているパターンも以外と多くあります。

その他にも過去に浮気を許してくれた元カノがいた場合などです。

あなたが絶対に浮気を許さないと考えているのであれば、妊娠をきっかけに一度伝えておいた方が良いと思います。

あくまでも冗談めかしてではなく、真剣に伝えておいてください。

関連記事